食べ過ぎ、飲み過ぎ、過度なストレスなどによって、胸焼けになってしまうことがあります。 胸焼けになると、胃がムカムカして生活をするのが辛いですよね。 ただ、仕事があるから、なかなか病院に行けないという人もいるでしょう。 そういった人は、胸焼けに効くツボを押して、少しでも症状を和らげてください。 胸焼けに効くのは、以下のツボです。 ・気舎(きしゃ) ・中かん(ちゅうかん) ・巨闕(こけつ) まず、気舎というツボは、鎖骨のくぼみから指2本分上にあります。 このツボを親指の腹を使って、じっくりと少し強めに押してください。 そうすると、胸焼けが改善していくはずです。 また、数分間継続するというのがポイントになります。 次に、中かんは、へそとみぞおちのちょうど真ん中あたりにあるツボです。 このツボを息を吐きながら指圧すると、胸焼けが和らいでいきます。 そして、みぞおちから指2本分くらい下のところにあるツボが巨闕です。 このツボを4本の指で指圧すると、胸焼けが改善していくでしょう。